ドライブレコーダー協議会

『ドラプリ2018』 開催案内

画像提供:pixta

日 時

2018年11月22日(木)開場12時 開演13時〜16時30分

会 場

千代田区立内幸町ホール(東京都千代田区内幸町1-5-1)

※都営三田線:内幸町A5番出口から徒歩5分/東京メトロ銀座線:新橋駅7番出口から内幸町地下通路(E 内幸町 日比谷)より徒歩5分/都営浅草線:新橋駅新河岸7番出口から内幸町地下通路(E 内幸町 日比谷)より徒歩5分/JR新橋駅(日比谷口)より第一ホテル東京方面徒歩5分

※来客用駐車場はございません。公共交通機関でご来場ください。

主催

一般社団法人ドライブレコーダー協議会

神奈川大学工学研究所高安心超安全交通研究所(KU−WIRF)

後援

国土交通省
独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)
公益社団法人自動車技術会
公益社団法人日本トラック協会
公益社団法人日本バス協会
一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)
一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会
一般社団法人日本人間工学会
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人 日本自動車部品工業会(JAPIA)
全国自動車用品工業会(JAAMA)
特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会

テーマについて

2018年 第10回 自動運転時代にドライブレコーダー映像をどう活かすか?

背景

まだ研究や実証実験が続いていますが、既に一部の自動車には高度運転支援(ADAS)機能が搭載されており、 自動運転技術の実用化は確実に始まっています。自動運転に関する法的整備も始まり、社会への普及に向けいよいよ秒読段階に入っていると言えます。 こうした時代の流れにおいて、当協議会は、ドライブレコーダーの存在意義がますます大きくなっていくと考えます 。自動運転とは何なのか、自動運転搭載車はどのような交通事故を発生させるのか?そして、最大の論点である責任問題はどのようになるのか? こうした課題に関してドライブレコーダーの映像がどのように利用されるべきかを議論します。


当日のプログラム

12:00開場 13:00開演

◆開会挨拶

13:00

  • 齊藤 隆弘(神奈川大学工学部 電気電子情報工学科教授、工学研究所高安心超安全交通研究所[KU-WIRF]所長)

◆趣旨説明

13:05

  • 宮嵜 拓郎(一般社団法人ドライブレコーダー協議会代表理事 会長)

◆講演

13:15‐13:55

  • 「自動運転関係の法制について」〜自動運転における損害賠償責任に関する研究会報告書を中心に〜
  • 国土交通省 自動車局 保障制度参事官室 企画調整官 佐藤 典仁

13:55‐14:35

  • 「自動運転の実現に向けた政府の取組み」〜自動運転車の安全技術ガイドライン中心に〜
  • 国土交通省 自動車局 技術政策課 専門官 久保 巧

14:35‐15:15

  • 「自動運転車事故の法的対応」〜テスラ、ウーバー、国産車の事故検証のポイント〜
  • 特定非営利活動法人 ITS Japan 法務主査 佐藤 昌之

15:15 休憩(20分)

◆パネルディスカッション

15:35‐16:15

  • 佐藤 典仁 (国土交通省 自動車局 保障制度参事官室 企画調整官)
  • 久保 巧 (国土交通省 自動車局 技術政策課 専門官)
  • 佐藤 昌之 (特定非営利活動法人 ITS Japan 法務主査)
  • 鳥塚 俊洋 (JDRC副会長 蝪複腺謄瓮妊アワークス)
  • 久保 登 (JDRC広報委員会副委員長 神奈川大学)
  • モデレーター
  • 宮嵜 拓郎 (一般社団法人ドライブレコーダー協議会代表理事 会長)

◆JDRC活動報告

16:15-16:35

  • 鳥塚 俊洋(一般社団法人ドライブレコーダー協議会副会長、蝪複腺謄瓮妊アワークス)

◆閉会

16:35

◆意見交換会

17:00‐ ご参加を希望される方はプログラム上部、オレンジ色のフォームよりお申込みください。シンポジウムとは別申込み(別料金)となります

参加費

事前登録:一般の方 4000円/学生 1000円/JDRC会員及び後援・講演団体関係者 3000円
当日受付:一般の方 5000円/学生 2000円/JDRC会員及び後援・講演団体関係者 4000円

意見交換会:一般の方 5000円/学生 1000円/JDRC会員及び後援・講演団体関係者 5000円

参加申込み

・参加者1名毎にご登録願います。
・登録完了後、参加証及びご請求書を発送させていただきます。
・登録者多数の場合は、登録順とさせていただきますので、予めご了承ください。
・事前登録締切日 2018年11月16日(金)
※どなたでも参加できますが、事前に以下のフォームより参加申込みをお願いします。 当日参加も可能ですが、出席状況によりお断りさせていただく場合があります。 参加費は請求書を発行させていただき、お振り込みとなります。


『ドラプリ2018』 講演会参加申込みフォーム





『ドラプリ2018』 意見交換会参加申込みフォーム




メディアの皆様
「ドラプリ2018」の取材をご希望の方は pr@jdrc.gr.jp までお問い合わせください。

会場地図

お問合わせ

一般社団法人ドライブレコーダー協議会 事務局(株式会社リムライン 担当:尼野)
TEL:03-5753-0080 FAX:03-5753-0086