株式会社 JAFメディアワークス

マイカードライバーの事故減少を目指して

弊社は、出版・メディア事業、ドライブレコーダー事業ならびに海外国内旅行事業を行っている会社です。弊社の基幹事業は、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)の会員向け月刊誌『JAFMate』(年10回発行、発行部数約1142万部:2011年6月現在)の編集、制作です。弊社は『JAFMate』を通じて、これまで広くクルマ社会、クルマ生活に役立つ情報を発信してまいりました。

弊社は2009年3月より、自社オリジナルのドライブレコーダー「ドラドラ」(DD-01)を発売しました。弊社はこれ以降、ドラドラ本体の販売とともに、ドライブレコーダー映像専門の動画共有サイト(ドラドラ・サイト)を運営しているほか、交通安全普及におけるドライブレコーダー映像の効果的活用についての調査研究も進めています。

我が国における自動車交通事故の約6割(第一当事者)は、乗用車による私用、通勤、通学によるものであり、事故減少にはいわゆるマイカードライバーの安全運転向上、そのためのドライブレコーダー普及が重要と考えます。協議会が策定を進めているロードマップでは、2020年に2000万台の普及を見込んでいますが、この目標を達成するには、マイカーへのドライブレコーダー普及が不可欠と考えます。弊社は、マイカードライバーを対象にドライブレコーダー販売してきた実績とメディア企業としての情報発信力を武器にして、マイカーへのドライブレコーダー普及を後押しし、協議会の目標達成に寄与してまいりたいと考えております。


株式会社 JAFメディアワークス http://www.jafmw.co.jp/

copyright © Japan Drive-Recorder Consortium.